2016年10月13日

ユニークな形

こんにちは。
実はパッケージだけじゃなくショップカードも熱狂的に集めている田中です。

今回のテーマは「ユニークな形」です。
イラストで描いているショップカードは先日博多のお酒屋さんで見つけたものです。
そこはワインや地酒などを取り扱っていて、なおかつ店内でも飲むことができる!という
ステキなお店なのですが、扱っている商品そのものをそのまま形にするのではなく
『酒器』という、扱っている商品を『注ぐ』器を模しているところが
とてもユニークだな、と思いました。

ワインやビールのボトルの形になっているよりも、的確に、ユニークに、
“どういうお店なのか”をビジュアルとしてまっすぐ伝え、
また行ったことのない方にも興味を、
既に利用したことのある方や訪れたことがある方には愛着を
持ってもらえるアイデアにこれええやん!と思いました。

それではまた

201610_tanaka_m

2016年04月01日

外国人観光客向けパッケージ

こんにちは。
パッケージクレイジーとどこぞで噂の田中と申します。

今回のテーマは「外国人観光客向けパッケージ」です。

元来国内向けの和のデザインの特徴は
濁色系の日本独特の色みを使った色彩、動植物や家紋のモチーフ、市松模様など伝統的なエレメンツ、
筆文字をイメージした書き文字や明朝体の文字といったデザインが定番です。

一方、外国人観光客向けパッケージはもちろん国内向けとの共通点もありますが
国内向けより、よりダイレクトに、古典的に「日本!!」というビジュアルイメージを持たせる傾向があるようです。
色も和をイメージした色合いですが国内向けと違い明るく柔らかな色合いです。
着物、富士山、招き猫などの「The 日本的なアイテム」も鉄板ですね。
また黒や金などを効果的に使った、シック&ゴージャスなイメージの和の配色も特徴のひとつです。

しかし何と言っても一番の特徴は国内向けにはまず書かれていない、
まるで企業ロゴのごとく目立つ所に「日本製」の3文字が大きく目立つように配置されていること。

やっぱり「メイドインジャパン」はいまだ大きなアピールポイントなんですね。
それではまた

201604_tanaka_m

2015年12月25日

こんにちは、初めまして。

デザイナーをしています、パッケージ馬鹿とどこぞで噂の田中と申します。
私が見つけた素敵なパッケージや広告物、看板なんかをこれからこの場をお借りしてご紹介していきたいと思います。
お付き合いいただけたら幸いです。宜しくお願い致します。

今回のテーマは「アイデア」です。

20151225_tanaka_m

この2つのパッケージは四角の立方体というとてもベーシックな形のものですがアイデア次第で、売り場で目を引くとても素敵なパッケージになるのだなと感じました。

それではまた

↑PageTop

archives

links

STAFFWORK