2017年10月09日

ささやかな社会貢献

 一般に、民間企業の活動も「多かれ少なかれ」社会貢献につながるものと思われます。スタッフワークでも事業を通しての社会貢献を経営理念に掲げていますが、本業以外にも、2017年より「ささやかでも、できる範囲の社会貢献」に取り組む活動を開始しました。

 初年度は3つの活動に取り組みつつあります。一つ目は、大阪府下の小学校に通う児童に「郵便はがきをプレゼントする」活動。これは日頃お世話になっている日本郵便事業会社様より、お誘いを受けての取り組みです。二つ目は赤い羽根共同募金活動。そして三つめは「子ども食堂」への食材の寄付活動です。

 小学生へのハガキは、今年は二百数十枚寄付しました。受け取られた小学校の教頭先生より直接「お礼のお電話」を、また大阪市教育委員会よりお礼の文面を、それぞれ頂戴しました。また赤い羽根共同募金は、たとえわずかな金額でも続けていこうと考えています。
 さらに「子ども食堂」への支援は、学校が休みの日に子どもへ無償の昼食提供を行うグループに対し、食品の広告作りを主たる業務とする弊社にできることはないかと、長年模索してきた活動です。もしも、皆様のところで「やむにやまれぬ事情で廃棄する食材」が出るようでしたら、スタッフワークまでお知らせください。大阪府下のグループへ寄付させていただきます。

↑PageTop

archives

links

STAFFWORK