2016年04月28日

皆様のメールアカウントには一日に何件のダイレクトメールが届くでしょうか。切手代もかからず低コストで情報を発信できるため、幾度となく似たような情報ばかりが送られてくるように思います。
そんな便利でスピーディな時代に、あえて「紙」で送られてくる情報について、販促通信でまとめてみました。

20160501_topic_m

2016年03月01日

20160301_seminar_l

良い商品でも置いているだけではその魅力は消費者に届きません。例えば、パッケージに工夫を施したり、POPや各種広告媒体を活用した販促活動の出来が売り上げに大きく影響することは、商売をされている方、あるいは販売の現場に従事されている方には説明不要の事実かと思います。 新年度のスタートをひかえたこの春。スタッフワークは販促に効くふたつのイベントを企画しています。

これまで食品に関する広告制作を中心に行ってきた弊社の経験が、少しでも多くの方の商売の発展に貢献できればうれしく思います。 両イベントとも大阪での開催となりますが、ご興味のある方はぜひお越しください。 イベントの詳しい情報は、弊社発行「販促通信」をご覧ください。

2016年01月01日

20160101_newyear

新年あけましておめでとうございます。
皆様にとって、実り多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

平成28年 元旦

年頭にあたり、サイト内の各コーナーでもご挨拶をさせていただきます。
→弊社代表・坂元雄二のメッセージは こちら
→2016年の抱負を綴った販促通信の最新号は こちら

2015年10月16日

Cinema

25年前の今日、1990年10月16日。私たちスタッフワークは誕生しました。
立ち上げ時は右も左も手探り状態でしたが、先に広がる地平線の向こうに多くの可能性を感じながら、日々歩んでまいりました。多くのクライアント、手応えのある案件に恵まれ、設立25年の節目を迎えることができました。これまでに出会ったすべての皆様に、心より感謝、御礼を申し上げます。26年目のスタートにあたり、表現力ときめ細かい応対に特化したデザイン集団として、次のシーンに挑んでいく決意を新たにしています。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年09月11日

2015_presidenttalk

ホームページとは別に発行している紙の情報誌「STAFFWORK NEWS販促通信」で連載中の 「PRESIDENT TALK ちょっといい話」を、当サイトにもアップしていきます。 弊社代表・坂元雄二が、日常の暮らしの中で、出張先で、読んだ本の中で、 気になったことなどを、ややゆるめの感覚で綴っております。
極私的な感想を、思いのままの文体で書いています。 よろしければ、ご一読ください!

「PRESIDENT TALK ちょっといい話」は、こちら → http://www.staffwork.co.jp/ptalk/

2015年07月07日

Empty Swimming Pool with Lifebuoy

最近は健康維持を目的に、水泳やランニングをしている社会人の方も多いようです。
仕事で疲れているのに、さらに運動まで行うと余計に疲れてしまって仕事でよいパフォーマンスが出せないような気もしますが、実は適度な運動を行うことで、疲れにくいカラダをつくろうという逆転の発想なんだとか。また多少のストレスや悩みごともすっきり解消してくれる効果も期待できるそうです。
夏本番に向けて、強いカラダづくりを心がけることは、仕事への意欲の現れと言えそうですね。
みなさんの健康管理法、ストレス解消法は何ですか?

2015年04月23日

20150423may_ec
。すまいでん組り取に事仕の々日に切大を想発、点観な々様。ねんせまれしもかるあがかんな見発いし新、てっなにまさ逆が地天とるみて見てしち立逆も色景の段普。たしまりなに節季の緑新いいち持気がのる出に外

2015年04月01日

april_s今年も新年度を迎えるにあたり、人事や部署異動などによる担当者変更のご案内をくださったクライアント様が多くおられます。新任地におかれましても、変わらずスタッフワークを活用いただき、私たちもクライアント様のさらなるご活躍の支援をさせていただければうれしく思います。
また、これから広告の取り組みをご一緒させていただくお客様には、スタッフワークとの仕事が「役に立つもの、価値のあるもの」と思ってもらえるように精一杯がんばります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

2015年02月26日

2015_whiteday
「恵方をむいて食べたっていいじゃない。なにか良いことあるかもね」

ひと頃はチョコレートが代名詞となっていたこの時期の恒例行事が、百貨店などをのぞくとありとあらゆる商品が対象となっています。
さまざまなイベントが昔ながらの形式的なものではなくなりつつある今。多様なシチュエーションに対してあらゆる業種に可能性があると考えると、仕掛けられるアイデアもひらめくかもしれませんね。

2015年02月02日

20150203_valentineday_s
「今年は西南西って知ってた?」

↑PageTop